ママメンタル読んだ

エンタメ

人生、波乱万丈です。

いいことも悪いこともあって当然。

そういうことを受け入れていくことが大事じゃないでしょうか。

考えさせられる本

ママメンタル

 18歳で妊娠するも、ママになることを1ミリも迷わなかった。

ドラマにでもなりそうなくらい、何度となく訪れる試練。社会に出ることなく家庭に入り、キャリアを積むこともなく家事と子育てとパートに明け暮れた17年の結婚生活。ただただ、一生懸命だった。どんなに孤独を感じても、誰も味方になってくれなくても、負けたくなかった。なぜなら、守りたいものがあったから。

ママであること自体が支えであり、指針だった。どんな自分でいたいか、どんなママでいたいか、どんな親子でいたいか。そんなビジョンがあったからこそ、乗り越えてこれた。子育てをしていれば、多種多様な悩みと困難が訪れる。

でも、子育てはいつか終わるとても尊い時間。子育て中のママや子育てに関わるすべての人が、極上の日々を味わえるよう経験談を赤裸々に綴ったノンフィクション。

【ママの日々の葛藤に寄り添いたい】
【18歳で母になる】
【前妻の影】
【受け身にならないこと】
【思い】
【毅然と試行錯誤】
【学校で学べること】
【人格、家庭の破壊と再生】
【ひとりの人として自分を知ること】
【私が経験談を語る理由】

コメント

タイトルとURLをコピーしました