ec2 で git の deployment key 追加

aws

ec2 の amazon linux 上で git のデプロイキーを設定することで
パスワードを入れなくても git が使えるようにできます。

やり方

まずは、ssh の公開鍵(id_rsa_pub)、秘密鍵(id_rsa)を
作成

github or bitbucket で、公開鍵を登録

scp か何かで秘密鍵を ec2 にコピー

コマンド例
$ scp -i hoge.pem id_rsa ec2-user@XX.XX.XX.XX:

ec2にログイン

秘密鍵を ec2の .sshにおく
$ mv id_rsa .ssh
秘密鍵のid_rsaのセキュリティを強化するために以下のコマンドを実行します。
$ chmod 600 id_rsa

コンフィグの書き換え
$ vi ~/.ssh/config

Host bitbucket.org
HostName bitbucket.org
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
User git
Port 22
TCPKeepAlive yes
IdentitiesOnly yes

※github の場合は bitbuket.org を github.com
に書き換えてください

gitプロジェクトに移動します。

.git/configを変える

$ vi .git/config

url = https://username@bitbucket.org/groupname/project.git
となっている箇所を
url = git@bitbucket.org:groupname/project.git
に変える

※ github.com の場合も同様です。

以上で、パスワードなしで fetch, pull, push ができるようになります

push については
bitbucket は対応してないっぽいです
github は設定で pushに対応するをチェックすると pushできます

タイトルとURLをコピーしました